口臭対策にいい食べ物や飲み物とは?

もしかしたらシュワケアを舐めなくてもよくなる口臭改善の食べ物・飲み物とは

 

口臭サプリメントは、口臭を改善するための商品です。
当たり前ですね。(笑)

 

そのため、そもそも口が臭わないのなら
買う必要のない商品です。

 

シュワケアは1袋980円(税込)、2袋なら1,960円(税込)
という良心的な価格を提示してくれていますが、

 

その出費すらもなくなるわけですね。

 

口臭は

  • 「誰にでもある生理的なもの」
  • 「病気によるもの」
  • 「ドライマウス(ストレス)によるもの」
  • 「腸内環境の悪さが影響しているもの」

などと、さまざまな原因があります。

 

なかでも「口」と「腸内」は、口臭に強く影響します。
口と腸内の環境を良くもし、悪くもするのは、基本的に食べ物や飲み物です。

 

まったく食べないのは口にも体にも栄養がいかないので、
唾液が減少し、トイレに行かなくなるため腐敗臭を体内に抱える結果となり、
かえって口臭を強める結果になります。
免疫力も落ちるので良いことがありません。

 

ですから、食べるもの・飲むものをしっかり制限し、厳選すれば、
理屈ではそれほど口臭は臭いません。

 

「食事をとらないのではなく、しっかり三食食べましょう!
でも厳選はしましょうね」という、ダイエットと同じ原則です。

 

既に実行しているし、そんなことわかってるよ!という方も
そういえば気にしてなかったな…という方も

 

他人の口から言われるのでは、違った発見があったりもするので、
日々の食生活を思い出しつつ参考にしてみてくださいね。

 

 

洋食から和食へ

もしかしたらシュワケアを舐めなくてもよくなる口臭改善の食べ物・飲み物とは

 

この食べ物がいい、この飲み物がいい、という前に、
もし食事に洋食が多いなら、意識して和食に切り替えてみると口臭は抑えられます。

 

洋食は肉や卵をふんだんに使い、よくソースをしっかりかけます。
色鮮やかな料理が多く、いかにも美味しそうですよね。

 

その一方で、脂質やタンパク質を摂取する機会が多く、カロリーも高めなので、
どうしても腸内環境は悪くなりやすくなります。

 

ニンニク、ブロッコリー、フレンチソース、たまねぎなど、
直接的に口臭の原因となるような、臭いの強い食べ物も多いです。

 

ご飯・魚・野菜が中心の和食は、あっさりした味付けです。
口のなかに臭いがとどまりやすい料理が少ないです。

 

和食は見た目こそ地味ですが脂肪分が少ない料理が多く、
世界的に見ても稀な健康食の一つです。

 

味噌汁、漬物、納豆、しょうゆなど、発酵食品も多く、
腸内を元気にする乳酸菌を摂取する機会も多いのが特徴と言えます。

 

脂肪分が少なく、味付けの薄い和食のような、健康食を取り入れることは
基本的に口臭の抑制につながります。体も健康になりますから一石二鳥ですね。

 

では改めて、口臭改善に良い食べ物・飲み物のご紹介です。

 

リンゴ

もしかしたらシュワケアを舐めなくてもよくなる口臭改善の食べ物・飲み物とは

 

リンゴは果物のなかでも硬い部類に入る果物です。

 

リンゴはシャリっと噛み応えがあり、しっかりと歯で噛まなければなりません。
咀嚼することは、唾液の分泌を促し、口臭を抑制してくれます。

 

また、「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」という有名な言葉もありますが、
(実際は、半分でいいそう)

 

リンゴに含まれるポリフェノールの抗酸化力は優秀で、
口内・体内の酸化を抑えてくれ、腐敗成分の発生を防いでくれます。

 

酸味のあるフルーツ

 

リンゴも多少酸味がありますが、レモンやオレンジ、キウイなど、
酸味があると唾液の分泌が促されます。

 

フルーツは料理では摂取のしづらいビタミン類も豊富なので、
体を健康にもしてくれ、長期的に口臭の抑制をしてくれます。

 

フルーツには糖質も含まれています。お菓子とは違うからといって
歯磨きを怠らないようにしましょう。

 

パイナップル

もしかしたらシュワケアを舐めなくてもよくなる口臭改善の食べ物・飲み物とは

 

口臭の原因の一つに、舌苔(ぜったい)があります。

 

舌苔は、舌の上にそもそもある無数の突起が、
古くなった粘膜や食べ物のカスなどが溜まったもの。

 

いきなり取り除くには、専門的な治療が必要な厄介な舌苔ですが、
パイナップルにはこの舌苔を取り除く性質があります。

 

パイナップルに含まれる、「プロメライン」というタンパク質分解酵素が、
舌苔にこびりついた食べ物のカス(タンパク質)を分解しやすくしてくれます。

舌がぴりぴりするのは、タンパク質を分解していることによるもの

 

また酸味もあり、唾液の分泌も促されますし、
口臭に悩む人にとっては救いのフルーツです。

 

舌苔がある人は、意識的に食べてみてください。
舌みがき(歯ブラシではなく専門のもの)も行うとより良いですよ。

 

梅干し・おしゃぶり昆布

酸っぱい梅干しやおしゃぶり昆布も口臭には効果的。
唾液の分泌を促してくれるので、口臭が緩和されます。

 

梅干しには胃痛の原因であるピロリ菌を抑制する働きがあり、
血糖値の抑制効果もあります。日本の代表的な健康食ですね。

 

洋食の多い食生活を取っている人、胃腸の弱い人などは、
おにぎりやお弁当に入れるなどして1日1個意識して食べてみるのがおすすめ。

 

ガム

もしかしたらシュワケアを舐めなくてもよくなる口臭改善の食べ物・飲み物とは

 

「臭いの上書き」により一時的な効果しかなく、
口臭対策としては軽視されがちなガムですが、

 

「毎食後にしっかり噛んでいたらいつの間にか口臭がなくなっていた」
という人もいるかもしれません。

 

チリツモ効果というものがあります。塵も積もればなんとやらです。
(ただ、200円程/日だとしたら、価格面ではかなりの出費になりますが

 

また、ガムには天然甘味料のキシリトールが配合されており、
歯垢のなかのミュータンス菌を減少させ、虫歯の原因となる酸の排出を防ぐ効果があります。

 

アゴを使い、お口の運動にもなり、
食事であまり噛まない/ゼリー飲料の摂取が多いという人には効果的です。

 

お茶

もしかしたらシュワケアを舐めなくてもよくなる口臭改善の食べ物・飲み物とは

 

シュワケアの効果でもご紹介しましたが、お茶には口臭の抑制効果があります。

 

緑茶をよく飲むおじいちゃんやおばあちゃんの口臭があまり臭わないのは
お茶に含まれるフラボノイド(ポリフェノール)「茶カテキン」の効果でしょう。

 

お口のなかには100億個もの細菌がいると言われます。

 

この細菌は、食べ物のカスや古い粘膜を分解し、
硫化水素やメチルメルカプタンといった、口臭の原因物質(揮発性硫化物)をつくります。

 

茶カテキンには、抗菌作用があり、
口臭の原因物質を生み出す細菌を減らす効果があります。
そのため、口臭に効果があるわけなのですね。

 

口臭の対策としても、加齢臭対策としても、これほど手軽なものはありませんから、
ぜひ実践してみてください。お茶でうがいをするのもいいですよ。